タブページ

2015年12月29日火曜日

好きの化石 あとがき


今回の「好きの化石」は

いろいろ考えた末、
あとがきのご挨拶をこちらのブログで書くことにしました。


改めまして

お手に取って下さった皆様
ありがとうございます。


さて。


この作品は…

商業誌でお仕事させていただいてる中で
編集さんとの打ち合わせの際に
いつも提案してみるけど良さを言葉で伝えられず…といった
思い入れのある没ネタと、

千葉の地層が世界的に認められますように!っていう
ゴールデンスパイク祈願と、

恋愛話描いてみたいなっていう気分と、

最近の婚活ブームやらストーカー事件やらを見て
モヤッとした気持ちと、

次作のプロトタイプ要素少々を、

全部まとめて詰め込んでみたら
こうなりました!といったお話です。



「失恋が素敵な自分へ成長させてくれる」

…そんな話をずっと描きたかったので
今回形にできて良かったなと思っています。



改めて読み返してみて気づいたので
掘り下げそびれたのですが、

場合にもよるけど、殊 恋愛という場面において
「勝ち」とか「負け」とかいう概念は
負けっていう「不幸な人」を想定した前提での満足感なので
気に入らなかったんだなー、

なんて、思ったりしました。

でも、

誰も不幸にならずに
幸せを追い求められる事なので、
みんなそれぞれの幸せを見つけらたらいいな

と、思ってます。



久々に短い読み切り作品をと思い
かなり短期間で仕上げたので
もっと練ったりしたかったなと自分の未熟さに心残りはありますが、

なんていうか、とても、スッキリしました(笑)

かなり自己満足の強い作品になってしまったので
どうかなとも思ったのですが
もし気に入ってくださる方がいらっしゃいましたら幸いです。



それでは

ここまでお付き合いくださり
ありがとうございました。

また次作でお目にかかれますように。






0 件のコメント:

コメントを投稿